11月10日倉敷美観地区近くに“空飛ぶクルマ”の展示場がオープン

本日11月10日に倉敷に「空飛ぶクルマ」の展示場がオープンしました。施設名は「くらしき空飛ぶクルマ展示場」。倉敷市水島地域の企業群を中心に航空宇宙の産業クラスターを目指すMASCが運営する展示施設です。入場料は⼀般500円、学⽣・⼦供200円ですが12日までのオープニングイベント期間中は⼊場無料です。開館は10時〜17時まで。場所は倉敷美観地区に隣接したエリアで倉敷市立自然史博物館の向かいです。

【KCT NEWS】国内初 「空飛ぶクルマ」見学施設がオープン

くらしき空飛ぶクルマ展示場 オープニング記念行事

オープニング期間中は⼊場無料のほか、空飛ぶクルマに関する講演、学生向けのレクチャー、電子工作が学べるドローンの仕組み体験、VR体験、機内記念撮影などさまざまなイベントが用意されています。レクチャー、体験プログラムはこちらのフォームから申し込むことが出来ます。

くらしき空飛ぶクルマ展示場オープニング

11月11日(土)

10:00

VR体験、機内記念撮影(くらしき空飛ぶクルマ展示場)/市民向け(終日)

 

 10:30

MASC教育部会発表会(くらしき空飛ぶクルマ展示場)/市民・関係者(90分)

 13:00

レクチャー1(空飛ぶクルマについて)・・・入門編(学生・生徒向け)/予約制(50分)

空飛ぶクルマについて技術面から解説します。様々な機体の種類、飛行機やヘリコプターとの違い、ドローンとの共通点や飛ぶ仕組みについて、動画や実演を交えながら分かりやすく解説します。

 

14:00

ドローンの仕組み体験(電子工作)(くらしき空飛ぶクルマ展示場)/予約制(50分)

 

15:00

レクチャー2(空飛ぶクルマについて)・・・入門編(学生・生徒向け)/予約制(50分)

空飛ぶクルマの将来像について、関連する新しい職業や、新規ビジネスの可能性について、瀬戸内での展開イメージとともにお伝えします。

 

16:00

ドローンの仕組み体験(電子工作)(くらしき空飛ぶクルマ展示場)/予約制(50分)

 

11月12日(日)

10:00

VR体験、機内記念撮影(くらしき空飛ぶクルマ展示場)/市民向け(終日)

【空飛ぶクルマ】 EH216 が日本の試験飛行許可を取得し、岡山での初飛行に成功

関連リンク

一般社団法人MASC

この記事が気に入ったらフォローしてね!

関連記事

倉敷民藝館で感じる手仕事の美しさ

倉敷美観地区の中心部、ゆっくりと川船が行き交う倉敷川沿いにある「倉敷民藝館(くらしきみんげいかん)」。白壁と黒の貼り瓦が…

倉敷美観地区のデニム専門ショップでジーンズを満喫しよう!

「繊維の町」児島を擁する岡山県倉敷市。JR倉敷駅から徒歩15分の倉敷美観地区には、数多くのジーンズショップがあります。今…

創業100年以上の老舗が作る 倉敷美観地区でおすすめのお土産を紹介!

徳川幕府の直轄地「天領」として江戸時代に栄えた倉敷。物流の要となっていた倉敷川を中心に商家や屋敷が建ち並ぶ風情ある町並み…

【観光・買い物】倉敷美観地区を徹底的に楽しむガイド

徳川幕府の直轄地「天領」として江戸時代に栄えた倉敷。物流の要となっていた倉敷川を中心に商家や屋敷が建ち並ぶ風情ある町並み…